伝統医療のプロを目指す

男女

養成施設での学習が必須

わが国に古来より伝わる民間療法を源流に持つ治療技術に、柔道整復というものがあります。柔道整復は、骨折や脱臼、捻挫といった骨・関節・筋肉に係る故障を主として手技によって修復し、固定することで自然治癒力を引き出す技術です。知識や技能に優れた者に対しては国家資格が与えられ、プロの治療家として活躍することができます。この資格がなければ、業として柔道整復を行うことは認められていません。柔道整復に係る国家資格を、柔道整復師といいます。柔道整復師になるには国が指定した養成施設で学んだ後、国家試験に合格する必要があります。試験は毎年1回、全11科目(2017年現在)の筆記試験形式で行われます。柔道整復師養成施設は、全国に100校あまり設置されています。内訳は大学・短大及び専門学校です。学習期間は大学が4年制・短大が3年制・専門学校が3年または4年制となっています。学習に必要な費用は学校ごとに異なりますが、3年制の専門学校を例にとると、初年度が入学費と合わせて120〜150万円、2年次及び3年次が100〜120万円というのが平均的な数字です。学校によっては、これ以外に教材費や実習費などが必要になる場合があります。授業内容についても、国が定める基本的なカリキュラム以外の部分は学校ごとにそれぞれ特色があります。評判が高いのはやはり臨床実習に力を入れている学校で、実践的な技能を身につける機会に恵まれているというのがその理由です。また、将来独立開業を目指している人は、治療院の経営についても学べる学校を選ぶ傾向にあります。

PICK UP

伝統医療のプロを目指す

男女

柔道整復は、骨や筋肉等の故障を伝統的な技法を用いて治療する専門技術です。柔道整復師の国家資格を取得することで職業とすることができますが、大学・短大・専門学校のいずれかで3年以上の専門学習を行うことが国家試験の受験資格として定められています。

詳しく見る

資格取得を目指して学ぶ

大学生

日本メディカル福祉専門学校は大阪府にある学校で、さまざまな科があり通信課程で学べるものもあります。科によって学習をする期間は異なりますが、なかには専門実践教育訓練給付金の対象で学費が安く済む場合もあるようです。オープンキャンパスに足を運ぶのも良いですが、まずは資料を請求してみるのもひとつの方法です。

詳しく見る

心を知りたいなら

カウンセリング

趣味として心理学を利用したいのなら、民間資格を取得すれば満足することができるでしょう。もしも、カウンセラーなどの心理学の専門家になりたいと考えるのなら、国家資格を取得したほうが将来の選択肢を増やすことができます。

詳しく見る

学校の選び方とは

女性

柔道整復師になるには専門学校などの養成学校に通ってから国家試験を受験する必要があります。費用が出せないであれば学費や立地を重視して選んでもよいでしょう。努力すれば合格できます。よりしっかりとサポートが受けたいのなら教師の質や雰囲気を確認しておくべきでしょう。

詳しく見る

Copyright© 2017 人の心を助ける仕事に就くために|心理学の資格を取得すべし All Rights Reserved.