学校の選び方とは

女性

自分の気持ちも大事

柔道整復師になるには、専門学校や短大、大学などの養成学校で学んでから国家試験を受ける必要があります。柔道整復師になるための養成課程がある学校は全国にあり、種類も特徴も様々です。確実に合格するには自分の努力が不可欠ですが、学校の雰囲気やサポート体制も重要なポイントとなります。そのため学校選びは非常に重要です。柔道整復師の学校選びで重要となるのは学費、学校の立地、教師の質、学校の雰囲気です。学費は大学が最も高く、短大、専門学校と続きます。ですがそれぞれの学校ごとにかなり差があるので注意しなければなりません。どうしても学費がかけられないというのであれば安いところを選んで他の条件は気にしないというのも一つの手です。柔道整復師の試験に受かるかどうかは学校のサポートよりも本人の努力が大きなウエイトを占めているので、学費が安くても努力すれば合格することはできます。ただし努力が人一倍必要になる可能性もあります。立地は学費に関係しており、一人暮らしが必要かどうかを考えるときの目安になります。一人暮らしすると生活費はかなり苦しくなるので、費用を節約したいのなら自宅から通えるところを探す方がよいでしょう。よりしっかりとしたサポートが受けたいのであれば、教師の質と雰囲気を確認しておくべきでしょう。教師は開業している教師がいるかを確認しておきましょう。現場を知っている教師は知らない教師よりも得るものが大きいです。学校全体の雰囲気は過ごしやすさや学びやすさ、質問の聞きやすさなどにつながり、勉強しようというモチベーションに関わってきます。実際に見学にいって確認しておくとよいでしょう。

PICK UP

伝統医療のプロを目指す

男女

柔道整復は、骨や筋肉等の故障を伝統的な技法を用いて治療する専門技術です。柔道整復師の国家資格を取得することで職業とすることができますが、大学・短大・専門学校のいずれかで3年以上の専門学習を行うことが国家試験の受験資格として定められています。

詳しく見る

資格取得を目指して学ぶ

大学生

日本メディカル福祉専門学校は大阪府にある学校で、さまざまな科があり通信課程で学べるものもあります。科によって学習をする期間は異なりますが、なかには専門実践教育訓練給付金の対象で学費が安く済む場合もあるようです。オープンキャンパスに足を運ぶのも良いですが、まずは資料を請求してみるのもひとつの方法です。

詳しく見る

心を知りたいなら

カウンセリング

趣味として心理学を利用したいのなら、民間資格を取得すれば満足することができるでしょう。もしも、カウンセラーなどの心理学の専門家になりたいと考えるのなら、国家資格を取得したほうが将来の選択肢を増やすことができます。

詳しく見る

学校の選び方とは

女性

柔道整復師になるには専門学校などの養成学校に通ってから国家試験を受験する必要があります。費用が出せないであれば学費や立地を重視して選んでもよいでしょう。努力すれば合格できます。よりしっかりとサポートが受けたいのなら教師の質や雰囲気を確認しておくべきでしょう。

詳しく見る

Copyright© 2017 人の心を助ける仕事に就くために|心理学の資格を取得すべし All Rights Reserved.